『茶室 設計詳図とその実際』 『古典に学ぶ茶室の設計』 『茶室建築の実際』

      


2009年11月11日


『茶室 設計詳図とその実際』

編著:14代千宗室、村田治郎、北村伝兵衛
発行:淡交社
定価:8,400円(本体8,000円+税5%)
A4判・上製・322p
4-473-00077-X
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

お問合せ下さい。
数寄屋匠実測秘伝の実測設計詳図を軸に、詳細な仕様書と解説で建築学的に集大成。茶室のほとんどが、文化財指定のために、実測も文献研究も難渋し、10年間の準備期間を要した。茶室研究の決定版。


『古典に学ぶ茶室の設計』

著:中村昌生
発行:エクスナレジ
定価:3,780円(本体3,600円+税5%)
A4変
4-7678-0048-X
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
月刊「建築知識」で96年から98年に掲載し好評を博した連載をムック化しました。古典との対話を積み重ね、茶室研究からさらなる創作活動を続ける中村昌生氏 が、茶室設計のソフトをわかりやすく語っています。茶室の歴史的な意匠・材料・納まりに込められた意味合い、和風建築の基調となっている茶の湯の建築の造形と感性を知り、感じる珠玉の一冊です。(約256頁、うちカラー80頁、図版220点、写真400点収録)
<特集目次>
澱看席にて 序にかえて 中村昌生に聞く
仕事より 茶の湯の建築四つの作例
岡崎城址公園茶室 葵松庵
救世神教光風亭 偲元庵
出羽遊心館 泉流庵
宇治市茶室 対鳳庵
第一講 茶事の成り立ちと茶室建築
第二講 間取り
第三講 柱づくりと茶室の意匠
第四講 床の構成
第五講 壁の意匠と工法
第六講 出入口の形式
第七講 窓の意匠と納まり
第八講 天井の構成
第九講 点前座廻りの構成
第十講 水屋の配置
第十一講 外観 屋根と庇づくり
第十二講 広間の設計
第十三講 立礼席
造形の基本を語る 茶室設計と和風への展開
個展の茶室と茶匠たち
妙喜庵の待庵/千利休
表千家不審菴/江岑宗左
玉林院蓑庵/如心斎好み
有楽苑の如庵/織田有楽
三渓園の春草廬/伝織田有楽
奈良の八窓庵/伝古田織部
孤篷庵の忘筌/小堀遠州
金地院の八窓席/小堀遠州
水無瀬神宮燈心亭/伝後水尾院好み
曼殊院の茶室/良尚法親王好み
慈光院の茶室/片桐石州
紹鴎から利休・千家の茶室
武家茶人 有楽・三斎・織部の茶室
遠州から宗和・石州・不昧の茶室


『茶室建築の実際』

著:松嶋重雄
発行:理工学社
定価:10,185円(本体9,700円+税5%)
303p27cm
978-4-8445-3503-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
計画から設計・施工までを具体的にわかりやすく図説。
<目次>
第1章 基本的事項;
第2章 茶室の平面計画;
第3章 畳;
第4章 炉と釣り棚;
第5章 出入口;
第6章 窓;
第7章 床の間;
第8章 天井;
第9章 壁;
第10章 屋根;
第11章 基礎;
第12章 水屋;
第13章 露地



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533