HP内の目次へ・検索もできます! 京都コーナー Kyoto corner



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都コーナー
Kyoto corner
2016年4月11日
『京都路地 迷宮の小道 水野歌夕写真集』
『京都路地 迷宮の小道 水野歌夕写真集』

写真:水野歌夕
発行:光村推古書院
定価:(本体1,780円+税)148o×148o・192p
978-4-8381-0542-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
生活の匂いのする路地は、子どもたちの遊び場でもあり、近所の人との交歓の場でもある。
郷愁を誘う路地やまるで迷路を行くかのような小路。 京都という町の魅力が凝縮された写真集。
著者:水野歌夕 (ミズノ カユウ)
1969年京都生まれ。佛教大学文学部史学科卒業。
1996年第5回京都現代写真作家展優秀賞受賞。
2000年第7回京都現代写真作家展優秀賞受賞。
2003年第9回京都現代写真作家展大賞受賞。
2007年第11回京都現代写真作家展準大賞受賞。
2001年から一年間、京都新聞に写真とエッセイ「京都ろーじ散歩」を連載する。
水野克比古フォトスペース「町家写真館」館長。

『京都うつわさんぽ 2015年改訂版』
『京都うつわさんぽ 2015年改訂版』

著:沢田眉香子
発行:光村推古書院
定価:(本体1,500円+税)A5・112p
978-4-8381-0543-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書は2010年に発行し、好評を博した、京都のうつわショップガイド『京都うつわさんぽ』の改定版です。かつて都があり、茶の湯や京料理が栄えた京都は、今も昔も古今東西から美しいうつわが集まってくる町。もちろん京焼の伝統も脈々と続いており、精緻な技術や洗練された感性から生まれてくる「現代の京焼」も見逃せません。こうした「京の作家もののうつわ」から「骨董のうつわ」、日本各地の作家が手がける「生活のうつわ」まで。
現代の京都で出会える、素敵なうつわを扱う<うつわ店&ギャラリーや、うつわ使いが素敵なレストランやカフェなど、64軒をご紹介。うつわの「作り手」と「使い手」をつないでくれる、個性豊かな店主のセレクトは、きっとうつわ選びや、毎日のうつわ使いの楽しいヒントになることでしょう。巻末には、うつわ初心者も安心の「基礎知識&用語集」や、うつわハンティングに便利な「エリアマップ」を掲載。本書を片手に、京の町で、ぶらりうつわさんぽに出かけませんか?
[目次]
1章 京都のうつわセレクトショップへ
 (京都生まれのうつわ木工・ガラス・金工のうつわ ほか)
2章 使って楽しい古いうつわたち
 (Gallery Nisui 而水道具屋 広岡 ほか)
3章 民藝と生活雑貨の店
 (ロクKit ほか)
4章 うつわもおいしいカフェと料理店
 (仁和加まつは ほか)

『一度は行ってみたい京都「絶景庭園」』光文社知恵の森文庫
『一度は行ってみたい京都「絶景庭園」』


著:烏賀陽百合
発行:光文社
定価:(本体840円+税)249p・16p
978-4-334-78685-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
四季折々に美しい庭、見る角度で景色を変える庭、生き方をも変える庭―庭は奥が深い、そして愉しい。京都を拠点に活躍するガーデンデザイナーにして、庭めぐりツアーも主催する著者が、一度は行ってみたい「絶景庭園」をセレクト。見逃せない定番の名園から、心和ませる町家の名庭まで。その見どころを、初心者にも分かりやすくガイドする。
[目次]
金閣寺vs.龍安寺
夢窓国師が造ったこの世の極楽浄土、天龍寺と苔寺
紅葉と苔を楽しむ庭―宝鏡寺と黄梅院
建仁寺「潮音庭」の三尊石
泣かせる庭―東福寺、重森三玲の庭
「石萌え」する庭―光明院
南禅寺と湯豆腐の思い出
日本人と桜―平安神宮「神苑の庭」
新緑を楽しむ庭―高桐院
大河内山荘の夢
仙洞御所の緑の世界
等持院―サツキが可愛い庭
両足院の半夏生と「用と景」
梅宮大社の紫陽花
祇園祭と杉本家の庭の美
無鄰庵―山縣有朋と小川治兵衛の庭への情熱
五山の送り火と、宝厳院の苔と石
徳川家バンザイの庭、金地院
中根金作と退蔵院の庭

3回目に行きたい『秘密の京都』-京都生まれ京都育ちの京都人が教える-3回目に行きたい
『秘密の京都』
-京都生まれ京都育ちの京都人が教える-

著:田中英哉
発行:JDC出版
定価:(本体1,000円+税)79p・19p
978-4-89008-520-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
京都に生まれ京都で育った著者が、地元の個性豊かな寺院を紹介。酬恩庵一休寺、勝林院、城興寺など10寺院を掲載する。それぞれのお寺の解説の後に「京都トリビア」も収録。
[目次]
酬恩庵一休寺―あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ
勝林院―まばゆい光を放った仏さま!?
城興寺―京都駅の南に、東寺と同じくらいの大きさのお寺が有った??
誓願寺―飛鳥時代創建の寺院は繁華街のど真ん中!
地蔵院“椿寺”―散り方が美しい椿と個性的な仏様
東向観音寺―4メートルの巨大な石塔は菅原道真公の母を祀る
宝泉院―自分の心に安らぎを与えてくれる、立ち去り難いお庭
圓光寺―立体感を感じる癒しと驚きの名寺院
圓徳院―住職がいない間に襖絵を書いちゃった??
盧山寺―源氏物語が執筆された、世界文学発祥の地

『「そうだ京都、行こう。」の20年』
『「そうだ京都、行こう。」の20年』

編集・発行:ウェッジ
定価:(本体1,800円+税)175p・25p
978-4-86310-131-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
京都キャンペーン20周年を記念して、これまでのポスターからコピーと写真を抜粋し、1冊にまとめました。四季折々の美しい風景を切り取った写真と時代を映したコピーが、京都へと誘います。また、キャンペーン当初から現在まで関わって下さっている俳優・長塚京三さん、写真家・高崎勝二さん、コピーライター・太田恵美さんからはキャンペーン秘話も。ページをめくっているうちに京都に行きたくなる─そんな1冊です。
[目次]



初夏

思い出の地から足をのばして―長塚京三さん、大人の京散歩
色彩が冴えわたる町―写真家高崎勝二さん
「そうだ京都、行こう。」の20年―コピーライター太田恵美さん
京都地図



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533