HP内の目次へ・検索もできます! 新設 『新品・中古バーゲンブックコーナー(B.B.C)』



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊010号 2016年5月31日
新設
『新品・中古バーゲンブックコーナー(B.B.C)』

出版社より出庫の非再販本、新品未読品です。
重版未定などの在庫絵本など、掘り出し本、レア本もあります。
※書籍にバーコードシールなど、バーゲンブックの表示がございます。
カバーや表紙には保管や輸送などによる若干のきず、すれ、シワがございます。状態をご理解ください!!。掲載されている商品はお客さまから提供された商品です。
全て、残部希少品です。

図録
『竹中工務店400年の夢』

-400Years of Architectural Challenges
−TAKENAKA:Master Builder in Japan-


編集:橋本善八、池尻豪介、杉山悦子(世田谷美術館)
編集補助:新宮和聖、伊東萌美
翻訳:株式会社ティデイフランナーズ、渡辺洋
デザイン:川野直樹、森重智子
(株式会社美術出版社デザインセンター)
制作:名塚雅絵、野村慶子(株式会社美術出版社デザインセンター)
印刷:大日本印刷株式会社
発行:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
定価:(本体2,800円+税)A4・292p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!


 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
竹中工務店の400年を超える歴史ある歩みを土台として、社会的あるいは文化的な諸状況を振り返ることで日本が近代化していく過程を“建築”という視点から眺望しようとするものです。そして竹中工務店が長年に渡り大切に守り育ててきた棟梁精神によって創りだされた代表的な建築=作品を8つのカテゴリーに分類し、写真、模型、図面などで紹介。

『近世日本建築の意匠』
-意匠 庭園・建築・都市計画、茶道にみる西欧文化-

著:宮元健次
発行:雄山閣
定価:(本体7,000円+税) A5・431p
978-4-639-01901-5
■特別定価:(本体4,900円+税) A5・431p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
寛永期日本庭園にみられる同時代西欧庭園の影響、桂離宮にみられる同時代西欧文化の影響、遠州作品にみられる同時代西欧庭園の影響、桂離宮の遠州作否定説への疑問、龍安寺石庭の由緒について、書院造りにみられる遠近法的効果、南蛮寺の復元、茶道とキリスト教の関与ほか。
[目次]
寛永期日本庭園にみられる同時代西欧庭園の影響
桂離宮にみられる同時代西欧文化の影響
遠州作品にみられる同時代西欧庭園の影響
桂離宮の遠州作否定説への疑問
龍安寺石庭の由緒について
書院造りにみられる遠近法的効果
南蛮寺の復元
茶道とキリスト教の関与
茶道の作法への西欧文化の影響
豊臣秀吉の都市計画におけるヴィスタの手法
慈照寺及び厳島神社への西欧意匠の影響
高山右近の教会建築
加賀文化への小堀遠州の関与
「きれい」という美意識について
長崎サント・ドミンゴ教会の復元 

絶版本!!
『歴史都市の破壊と保全・再生』
-世界のメトロポリスに見る景観保全のまちづくり-

著:アンソニー・M.タン
監訳:三村浩史
訳:世界都市保全研究会
発行:海路書院
定価:(本体15,000円+税) 611,5p・23p
978-4-902796-99-5
特別・定価:(本体12,000円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築史研究の第一人者である著者が、各都市の破壊と再生への取り組みを豊富な事例を盛り込みつつ語る壮大な“都市物語”。これからの歴史都市保全への強力な道標となる好著。
[目次]
第1部 保存する思想の目覚め
 (破壊の世紀栄光をむさぼった都市―皇帝期およびルネサンス期のローマ過去を書き改めた都市―ファシストの近代ローマ)
第2部 都市における保存の文化
 (戦争の遺産―ワルシャワ巨大都市の悲劇―カイロ過去とのイデオロギー闘争―モスクワと北京ほか)
第3部 保存する思想のひろがり
 (償いの都市―ベルリン、モスクワ、ニューヨーク、メキシコシティ生きた博物館としての都市―チャールストンとエルサレム)


『京町家の春夏秋冬』

著:小島冨佐江
発行:文英堂
定価:1,800円 A5・247p
定価:(本体900円+税)A5・247p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
京町屋に暮らす、特に祇園祭の山鉾町にある町屋に暮らすということは、こんなに楽しいことなのです。
一年が祇園祭中心に動いていく山鉾町町屋の四季折々の暮らしぶりを綴る随筆集。
街中にあるから町家。そう考えるとふつうの家です。ただ、ちょっと違うのは、著者の住む古い町家が、祇園祭の山鉾町の町内にあるということ。そのため一年が祇園祭を中心に動いていきます。四季折々の暮らしぶりから、祇園祭の舞台裏や町家再生への思いが伝わってくる随筆集。
[目次]
祇園祭(南観音山のお町内愛宕山詣り ほか)
夏(鱧夏のお菓子 ほか)
秋(お彼岸の頃もみじ、落ち葉 ほか)
冬(顔見せ水菜、お漬け物 ほか)
春(桃の節句お花見 ほか)
町家(これからの町家蔵の改修 ほか)

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊009号

『京都モダン建築の発見 新撰・京の魅力』

著:中川理
発行:淡交社
定価:1,500円 A5・127p
特別定価:(本体750円+税)A5・127p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
明治・大正・昭和初期にかけて建造されたモダン建築の数々。外観・内部デザインに残された当時の面影を追いながら、洋館建築が並ぶ京都の町並を歩くためのガイド。
探訪できる51物件を、目的別に案内。
[目次]
モダン建築の発見は京都の新しい魅力の発見でもある
祈りを象徴したモダン建築
学び、研究する場を提供しているモダン建築
自分の足で、眼で見学しながら堪能できるモダン建築
日々の暮らしの中で、行き来している街角でのモダン建築
建物の中で美味しいひとときを楽しめるモダン建築
[著者プロフィール]
中川理 (ナカガワ オサム)
1955年、横浜市生まれ。1988年、京都大学大学院博士課程修了。工学博士。
1992年より京都工芸繊維大学・工芸学部造形工学科助教授。専門は、日本近代都市史および建築史。

三田村勝利 (ミタムラ カツトシ)
1965年、京都市生まれ。建築写真家藤原弘に師事。1989年独立。
現在、日本広告写真家協会・京都写真家協会会員。

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊008号

『モダニズムの建築・庭園をめぐる断章』

著:新見隆
発行:淡交社
定価:1,800円 B6・223p
特別定価:(本体900円+税)B6・223p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
空間にあふれる色、匂い、ファンタジー。そしてエロス。五感を挑発する悦楽の建築空間を求めて。
谷口吉生、ブルーノ・タウト、マッキントッシュ、イサム・ノグチの庭、ユングの塔、ゲーテ聖堂ほか。
[目次]
1 格子の幻想
(谷口吉生の美術館建築―モダニズム空間の核心イサム・ノグチの庭―宇宙庭園の発想タウトの神秘主義空間―色彩に彼岸を見たモダニストたち禅寺のマッキントッシュ―格子の幻想花の蜜について―チューリヒ、ドルナッハドイツ表現主義の周辺―原始への共感)
2 表面への愛
(ウィリアム・モリスの装飾―自然の霊感シュローダー邸異聞―動く境界線、あるいは機械数奇屋について河井寛次郎邸の庭―抽象的な空間についてアスプルンドの墓地公園―白夜の庭にてヨーゼフ・ホフマン、あるいは表面への愛ハンナ・ヘッヒ頌―ハサミの庭にて)
3 モダニズムと自然
(モスクワのアール・ヌーヴォー―スクリャービンの館にてアールトの庭で―モダニズムと自然植物の空間―ゴッホ、モンドリアン、ブロスフェルトマレーヴィチとレーリヒ―神秘家の空間ル・   コルビュニジと剣持勇のはざまに―モダン・プリミティブの謎)

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊007号

カラーブックス826
『桂離宮』

著:和田邦平
発行:保育社
定価:650円
特別定価:(本体325円+税)文庫・169p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
昭和・平成の修復なった日本建築文化の至宝を,精緻な解説と写真で美の極致に逍遥する。
日本建築文化の至宝桂離宮。昭和〜平成の修復を終えた姿を詳しく紹介。
[目次]
桂離宮の姿と美
(桂離宮の姿と美御幸門から御輿寄へ離宮の参観建築と庭園の調和庭への誘い ほか)
桂離宮の歴史と心
(桂離宮の魅力と謎環境と背景桂の草創建築、改造の技法―造営者の意識を活かして造営者の系譜と離宮の性格 ほか)

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊006号
『明治の洋館24選 関東の名建築を訪ねて』
『明治の洋館24選 関東の名建築を訪ねて』

編:阿部一恵
発行:淡交社
定価:1,800円 A5・127p
9784473035882
特別定価:(本体900円+税)A5・127p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
明治期の文明開化にあたり、東京のみならず関東各地に、西洋様式を取り入れた様々な洋館が建てられました。その多くは既に失われてしまいましたが、現存する中から、成り立ちや外観、装飾に注目すべき館を、美しい写真とともに紹介します。
[目次]
第1章 和魂洋才の文化を育む―住宅・邸宅
   (旧青木家那須別邸(栃木県那須塩原市)山縣有朋記念館(栃木県矢板市)ほか)
第2章 青雲の志を抱いて巣立つ―学校・文化施設
   (茨城県立土浦第一高等学校旧本館=旧土浦中学校本館(茨城県土浦市)
    旧水海道小学校本館(茨城県水戸市)ほか)
第3章 黎明期の近代日本を支える―産業・行政施設
   (桐生明治館=旧群馬県衛生所(群馬県桐生市)旧上毛モスリン事務所(群馬県館林市)ほか)
    建築年代順関東に残る明治の洋館一覧

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊005号
『和の空間をつくる 大江匡守破離の意匠』
『和の空間をつくる 大江匡守破離の意匠』

著:大江匡
発行:淡交社
定価:3,800円
4-473-03226-4
特別定価:(本体1,800円+税)A4・104p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
京都の「細見美術館」の設計者・大江匡が、自身が手がけた10件の茶室や和の空間を有する建築物について、その細部の意匠やアイデア、技法の秘密を解き明かす。
平面図・断面詳細図を多用した実用書でもある。
[目次]
細見美術館―建物の中に外部空間をとりいれる
馬場花木園―鉄骨造と木造の混構造で内露地を実現
山口蓬春記念館―時と文化を「かさね・あわせ」る
恵庵(けいあん)―鉄筋コンクリートの鞘堂に茶室を組み込む
方形の家―リビングに木造の小屋組を見せる
代沢の家―ひとり住まいの茶室
杉寿庵(さんじゅあん)―独自性と普遍性の交点をさぐる
大樋ギャラリー―“和”を守り、脱却する
川越亀屋―木の記憶を再生する
銀座みやこ―ビルの中に立体的な露地をつくりだす〔ほか〕

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊004号

『建築史論叢』

著:稲垣栄三
発行:中央公論美術出版
定価:(本体30,000円+税)B5・730p
4805501790
特別定価:(本体18,000円+税)B5・730p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!


 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築史研究の俊英17名が各専門分野から日本・西洋建築史の諸問題を論究した学術的先端の縮図。
[目次]
日本篇(白河・鳥羽を中心とした院政期の性格と構成
法住寺殿の研究
三条白川房の熾盛光堂について―中世天台宗の密教建築研究
中世「町場」の形成と展開―近江国堅田を事例として
神社本殿の様式を決定する要因―福岡県下三神社本殿からの一考察 ほか)
西洋・近代篇(アトランティコ手稿310r,vについて
アルヴィーゼ・コルナーロとジョバンニ・マリア・ファルコネット―16世紀バドヴァの人文主義者と建築家ピアッツェッタの象徴的造形とその社会的背景―16世紀ヴェネツィアにおける都市空間の統合戦略劇場的建築観の終焉―ネオクラシシストとテアトロ・オリムピコK.E.シンケルの建築論―「王宮」案の分析を通して ほか

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊003号

『建築家人名事典 西洋歴史建築篇』

著:丹下敏明
発行:三交社
定価:(本体12,000円+税)A5・428p
4879195677
特別定価:(本体7,700円+税)A5・428p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
西欧文化のより深い理解のために――西欧の歴史・文化・美術に関心のあるすべての読者必携!
膨大な文献の渉猟と現存建築の実地調査により、滞欧24年の著者が埋もれた建築家とその作品を発掘。これまでの建築史を超えた新鮮な視点からの構成と記述。個々の建築家の像を通じてヨーロッパ建築文化の神髄を描く。
ヨーロッパを中心に没年が1899年以前の建築家800余人を収録。
滞欧20余年の著者ならではの現存する建物に関する豊富な具体的記述図版総点数約650点のうち半数を占める建築写真はすべて著者による撮影。
主要人物については参考文献を掲げて読者の知的関心に応える。
ヨーロッパを中心に没年が1899年以前の建築家800余人を収録。主要人物については参考文献を掲げている。排列は、人名のアルファベット順。巻末に、カタカナ表記、五十音順索引を付す。
[著者プロフィール紹介]
丹下 敏明
略歴〈丹下敏明〉1948年名古屋市生まれ。名城大学理工学部建築学科卒業。スペインとカタロニア
の建築を中心に研究を続ける。現在、スペイン磯崎新アトリエの代表。著書に「スペイン建築史」など。

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊002号 2016年01月06日
残部希少
『近世の建築』
著:藤岡通夫
発行:中央公論美術出版
定価:1,000円B6・150p
4528189094871
特別定価:(本体800円+税)B6・150p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
一 まぼろしの伏見城
二 初期の城郭建築
三 姫路城
四 書院造りの出現
五 二条城二の丸御殿
六 京都御所にみられる伝統
七 西本願寺書院の問題
八 別荘建築の抬頭
九 桂離宮の美と実用性
一〇 茶室建築の造形 ほか

京都発大龍堂通信:メールマガジン増刊001号 2016年01月06日
『フランク・ロイド・ライト・ポートフォリオ
─素顔の肖像、作品の真実CD付』

著:マーゴ・スタイプ
監修:隈研吾 訳:酒井泰介
発行:講談社
定価:(本体10,000円+税)
28×28p・96p

978-4-06-213794-2
特別定価:(本体4,900円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
写真とレプリカで蘇る偉大なる建築家の全てアーカイブ秘蔵の超豪華写真、直筆設計図・スケッチなどのレプリカが満載。「巨匠の真実」を綴る、いままでにない贅沢なミュージアムブックが、限定生産で登場!
20世紀、アメリカ建築界における偉大なパイオニアとしてその名を不動のものとした、フランク・ロイド・ライト。
没後約半世紀を経ても色あせぬ鮮烈な足跡を残し、飽くことなく高みを目指しつづけたその精神と作品の背景が、フランク・ロイド・ライト・アーカイブズの全面協力により、いま蘇ります。本書は、巨匠の知られざる素顔を収めた豪華写真のほか、作品誕生の鍵を握る手紙やコンセプト・スケッチなどの秘蔵資料の実物大複製品を満載。
また、インタビューや講演録など、ライトの肉声を集めた60分CDを特別収録。
生きたライトがあなたに語りかけてくる、いままでにない贅沢なミュージアム・ブックです。
[目次]
第1章 初期
第2章 シカゴ
第3章 閉ざされた道
第4章 日本という刺激
第5章 汚名をかぶった先駆者
第6章 名誉の回復
第7章 戦争、そして…
第8章 実りの10年
第9章 遺産



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533